Snowman 小説 紅 一点。 雪だるまの紅一点は愛されガール

最年少は紅一点!3

それに私の角度からは隠れていたが、背中にも同じようなデザインの翼を持っているようだ。

もっと

雪男の紅一点は愛されてる

だが、正規の忍には別の意味で容赦がないというか、男に餓えているというか、とにかく必死か。 木ノ葉隠れの里で一番熱く、忍界最強の体術使いである碧い猛獣マイト・ガイの登場。 ありがとうございます。 照美メイからチラチラと視線を向けられようとも、黙って立っていなくてはならない。 伊達に魔界中のほとんどの魔人を手がけてはいない。 神綺の記憶力は私ほどではないがかなり優秀な方なので、一度覚えた霊魂の特徴は、何万年くらいであれば、記憶だけを便りに参照できるらしい。 確か、1年とちょっと前だったような気がする。

もっと

東方遺骸王

強い輝きが瞬くように迸ると、晴れた視界のそこには、既に新たな人影が出現していた。 それに、俺には別の身体強化法もある。 話の展開としては都合が良すぎるのかもしれませんが、僕は好きでした。 ちなみに、キバとシノは先に行かせた。 だからなのか、照美メイの生粋のショタ癖がいつも以上に発揮されているのは…。 絡まれたが、デコピンで吹き飛ばした」 苦笑いを浮かべる紅だが、心配した様子はまったく見られない。

もっと

雪だるまの紅一点は愛されガール

うちはサスケにとっての最初の分岐点の1つが、いよいよ始まろうとしている。

もっと