ムゲン クライム。 青黒ムゲンクライム簡単解説|あかさ|note

《∞龍 ゲンムエンペラー》

その場合でも、次の自分のターンのはじめまでは破壊されません。 また、コスト5以下の呪文のの中に、このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、残っている呪文能力は解決されるのかは不明。

もっと

青黒ムゲンクライム簡単解説|あかさ|note

また、《クローチェ》等で墓地が枯らされても良いハンドキープを心がけますが、そのために《復活の儀》は使わずに終盤に残しておく事が多いです。 そして何より特筆すべきは コスト5以下のクリーチャーの「能力」とコスト5以下の呪文の「効果」を無視する。 出すと自分の5マナ以下のカードの効果も無視するので注意。 その性質上、6コスト以上だがやで序盤に使いやすいカードと相性が良い。

もっと

青黒ムゲンクライム(青黒零龍)|UMEBA|note

また、特に踏み倒し制限はないため、でなくとも、コストの高さに制限のない、のようなでも出すことも可能。 ちなみにテキスト判明当初は 『「自分のターンのはじめまで」のタイミングがアンタップの 「後」に訪れるのでは?』という指摘から(現在の総合ルールではアンタップ専用のステップがなく、「ターン開始ステップのはじめ」にアンタップの処理を入れる)、 「1マナでワールドブレイカーを持つがタップインで登場し、条件を満たさないとアンタップできない」《》を指定すれば 「デメリットを無視してアンタップさせた後に、無視していた能力が復活しワールドブレイカーで殴りかかれる」というコンボが発見され話題となったが、その後公式関係者のTwitterで 「『自分のターンのはじめまで』の能力が発揮されるのはアンタップ処理の 前」という正式回答が発表され、このコンボは幻となった。 リースヴァイカー(五分or微不利) 基本はシータと同じでオニカマスを守りながら戦います。 さらに「夢幻の無」に影を呑み込ませ、《魔王と天使》を撤退させた。 4 2 クリ 水 踏み倒しメタ。 何割勝てるかについては構築・プレイングに依存するため明言は避けますが、自分のプレイングが完璧ならば五分にはもっていけるかどうか、といったところです。

もっと

青黒ムゲンクライム(青黒零龍)|UMEBA|note

早期出来ればあらゆるデッキを鈍化させられるだろう。 カードがバトルゾーンを離れたことでトリガーする能力は、そのカード自身について移動する直前のバトルゾーンにあった状況を参照します。 いいえ、の置換効果は解決できず、墓地に置かれます。

もっと

《∞龍 ゲンムエンペラー》

」の能力で、自分は呪文を唱えられるようになりますか? 自分のマナゾーンに水と火の文明がある状況でがで破壊されました。 例えば《》とかでクリーチャーを場に出したり、復活のトリプルリバイブだったり・・・実際は4体出す事に関してはあまり大変ではありません。 ムゲンクライムデッキの構築は頑張れば墓地ソースであっても水文明を採用する事が可能な上、ナウ・オア・ネバーのような「ハンデスが弱点」なデッキに対してもラビリピトや黒ハンデスで対処可能なのもポイントで、相手の速度やアーキタイプによって多少戦略も選ぶ事が出来ます。 これがかなり強い。

もっと

【デュエマ 新デッキ】『ゼーロJr.のムゲンクライム』【収録カードリスト】

クリーチャーの能力を無視するのは、同様、バトルゾーンのクリーチャーのみが対象である。 零龍+オニカマスもこの対面は刺さるので狙えるなら狙うのもありです。 その実力は他のキングマスターと比べても一線を画しており、背景ストーリーにおいては他のチームが苦戦を強いられる鬼札覇王連合のキングマスター達が放った全力の攻撃を 何度も喰らいながら無傷を保っている。 コロコロチャンネル4周年目を迎えて新チャンネル「コロコロチャンネルNEXT」が開設! カリヤドネ(先手有利、後手微不利) 先手は先4ゲンムを出せるので有利なのですが、後手は零龍を採用している都合上ヤドネの4キル率は高いです。 初登場で無双状態のゲンムエンペラーも凄いけど、その闇に己の筋肉の力だけで唯一耐え抜いたゴリオ・ブゴリも凄い -- 名無しさん 2020-10-11 11:17:51• 自身のでされ、コスト4以下のカードを主体としたのデッキを完封した。

もっと

「コロコロチャンネルNEXT」今週の人気動画発表!1位デュエマ動画「世界最速登場!新スタートデッキ「ゼーロJr.のムゲンクライム」がヤバ過ぎる!」

だが無限にして夢幻の存在であるためその実体を保つことは難しく、胸に刺さった二本のムゲンボルトでその実体を現実に繋ぎ止めている。 ゲンムエンペラー は早期に出せれば良いくらいで基本的には使いません。 今回自分が考えたこのデッキの最大の特徴は2つあり、 ・赤をサイドカラーに加えることで、墓地肥やしと火力 防御力 を増強する。

もっと

ムゲンクライムデッキの所感

またこのカードはゲンムがいても墓地から出せてアタッカーにもなります。 つまりこのクリーチャーはどのタイミングで出しても《零龍》へのメタカードとなるのである。 シータバーンメア(有利) オニカマスを出しつつ横にブロッカーを並べれば基本的には触れる手段がないのでゲンム着地させて終わりです。 多色のバランス次第では今後入り得る1番のカード。 1コストのクリーチャーが多ければ多いほど、4ターン目のゲンムエンペラー着地を狙いやすくなるのは勿論、小型のムゲンクライムも狙いやすくなります。 ・道中で《パラノーマル》を2面作られると負けになるので、それは全力で阻止。 ただし効果は無視されていますので何も起こりません。

もっと

デュエマ妄想構築録 vol.25

また、手札を捨てることが出来るため 《暗黒鎧 ザロスト》を探しにいきたいときはこちらを優先しますし、 《手札の儀》の調整もし易いです。 1ターン目に出したい。 《ゲンムエンペラー》をするとが解除されてしまうことを利用して、心理的にされにくくもできる。 ご覧いただきありがとうございます。

もっと