犀 の 角 の よう に ただ 独り 歩め。 犀(サイ)の角のようにただ独り歩め、釈迦のことば

【釈迦の名言】 犀の角のようにただ独り歩め:掲示板:寺子屋 素読ノ会|Beach

「スッタニパータ」は、仏教の多数の経典のうちでも、最も古いものであり、歴史上の人物としてのゴータマ・ブッダ(=仏陀・釈迦・釈尊)のことばに最も近い詩句を集成した経典のひとつといわれている。 かつての私のおじいさんのように、孤独の戸惑いや寂しさを抱えている人に届けたい、お釈迦様の言葉があります。 幸福であるかどうかは、心が安らいでいるかどうかであるはずです。 同伴者の中におれば、遊戯と歓楽とがある。 歯牙強く獣どもの王である獅子が他の獣にうち勝ち制圧してふるまうように、辺地の坐臥に親しめ。 しかしもしも汝が、〈賢明で協同し行儀正しい明敏な同伴者〉を得ないならば、譬えば王が征服した国を捨て去るようにして、 犀の角のようにただ独り歩め。

もっと

お釈迦様のいう「犀(さい)の角のようにただ独り歩め」とはどういうこと?|老いて、自由になる。|平井正修

また家に住まう在家者 ざいけしゃ でも同様である。 永田氏の御意見 感染者数の数字に表情や人格は無ひので其れは他人事にしかならぬもの。 学識豊かで真理をわきまえ、高邁(こうまい)、明敏な友と交われ。 交わりをした者には愛恋が生ずる。 以前に経験した楽しみと苦しみとを擲 なげう ち、また快 こころよ さと憂 うれ いとを擲って、清らかな平静と安 やす らいとを得て、犀の角のようにただ独り歩め。

もっと

犀の角のようにただ独り歩めー『コロナの時代をよむ』の書評ー

毎日がつらくて、家に帰ろうにも帰り道すらわからない。 これには、例えがありますね。 實は其処が今まさに悩みなのです。 金工がよく仕上げた二つの輝ける黄金の腕輪が一つの腕においては相打つのを見て、犀の角のようにただ独り歩め。

もっと

犀の角の様にただ一人歩めとは何が言いたいのですかね、仏陀は。

気がつけば、その姿に惹かれた誰かが側に立っているはずです。 釈氏の御意見 だがとナラティブは両方を抱へて行くべきもの。

もっと

「犀の角のように歩め」て何?

数日後、男の子のもとに手紙が来ました。 それは自分が本当は何を求めているのかを知るためです。 だから近年のチョコ菓子などよりもこちらの方が美味くも感じられやう。 一つは、声聞で、もう一つが独覚です。

もっと

孤独でも、寂しくても、犀の角のようにただ独り歩め。|人生が確実に変わる「大愚和尚の答え」|大愚元勝|cakes(ケイクス)

は蛇喩経で警告している。 世の中の遊戯や娯楽 ごらく や快楽に、満足を感ずることなく、心ひかれることなく、身の装飾を離れて、真実を語り、犀の角のようにただ独り歩め。 本年最後の釈迦の名言は、『スッタニパータ』 「ブッダのことば」中村元訳 岩波文庫 冒頭のもっとも高名な「犀の角」より、以下三句をご紹介しましょう。

もっと

犀の角の様にただ一人歩めとは何が言いたいのですかね、仏陀は。

なにしろ、自己への執着やこだわりを超えて他者とつながる、そんな簡単な生き方がどうしてもできない。 われらは実に朋友を得る幸 しあわせ を讃 ほ め称 たた える。 拍手数ランキング 過去の発言• そこで職種を選択する生き方があります。

もっと