コペン セロ 中古。 コペン の中古車【ダイハツ公式】U

関東 コペン セロ(ダイハツ)の中古車

また、この車両は、2014年度「グッドデザイン」金賞を獲得しています。 ETC• アクティブトップ(2002年6月-2012年8月) ディタッチャブルトップ(2002年9月-2007年8月) レザーパッケージ(2007年9月-2009年8月) 特別仕様車「ファーストアニバーサリーエディション」(2003年7月23日-2004年5月) 特別仕様車「タンレザーエディション」(2004年6月-2009年8月) 特別仕様車「セカンドアニバーサリーエディション」(2004年6月-2006年5月) 特別仕様車「アルティメットエディション」(2006年6月-2007年8月) ダイハツ100周年記念特別仕様車「アルティメットエディションIIメモリアル」(2007年9月-12月) 特別仕様車「アルティメットエディションII」(2008年1月-2010年7月) 特別仕様車「アルティメットレザーエディション」(2009年9月-2010年7月) 特別仕様車「アルティメットエディションS」(2010年8月-2012年8月) 特別仕様車「10thアニバーサリーエディション」(2012年4月-2012年8月) 2005年、東京モーターショーなどにコンセプトカーとしてボディを拡大し、1. 軽自動車初の電動式アクティブトップを採用していて、約20秒で開閉できる。 また、この構造により、一部ボディが樹脂化できるようになり、好きなボディ外板への着せ替えができるようになった。 またSグレードの方はオプションでビルシュタイン製のショックアブソーバーが入れられるそうで、オーナーさんの声でもビルシュタイン製のショックアブソーバーは凄くいいとありました。 リフトアップ• 2km/L(JC08モード)を実現している。 まだ新しめな車種なので、まだまだ値段は張りますが、あれば楽しめる車だと思います。 中古車市場では初代モデルが中心に掲載されている。

もっと

荷物も遊びも!乗って楽しい軽自動車オープンカー・コペンセロがやってきた

高技術者が最終調整を手作業で行う製造過程も特徴である。 20万円以下• 現行グレードは、「ローブ(Robe)」、「ローブ S(Robe S)」、「エクスプレイ(XPLAY)」、「エクスプレイ S(XPLAY S)」、「セロ(Cero)」、「セロ S(Cero S)」の6グレー ドをラインナップ。 ランフラットタイヤ• 8名 エンジン種別• 2010年にマイナーチェンジがされ、シートヒーターやイモビライザー、プロジェクター式ディスチャージヘッドランプなどが標準装備された。 ウォークスルー• 2014年にフルモデルチェンジされた2代目コペンは、車体を切れ目のない構造にし、剛性や走行性を向上させることに成功した。

もっと

コペン セロ(ダイハツ)の中古車

高技術者が最終調整を手作業で行う製造過程も特徴である。 」 最初にこれを読んだ私は意味が解らず、何言ってんだろう?と思っていて、読んでいくうちに、この車スゲー面白いと思っていきました。 自動駐車システム• トランスミッションは7速スーパーアクティブシフト付CVTと5MTとなる。 内装は、全車インパネ・トリム基調色を全車ブラックに統一され、それぞれの色を基調とした「ベージュインテリアパック」「ブラックインテリアパック」「レッドインテリアパック」無償のメーカーオプションとして選択することができる。 コペンは、ダイハツ工業が2002年より製造・販売している軽自動車の2人乗りオープンカーである。 CDナビ• どう形にするか。 トランスミッションにはスーパー5速MTおよびスーパーアクティブシフト付電子制御式4速ATから選択することができる。

もっと

関東 コペン セロ(ダイハツ)の中古車

Wエアコン• 嫁氏は節約は最近楽しいと思えますが 貯金は苦手で計画的にできるのは彼のおかげです。 ちなみに私はパドルシフトがついてる車 ホンダ車 に乗ってますが、エンジンブレーキを使う際にパドルシフトを使用する位しか正直使わないです。 衝突安全ボディ• なお、本車はムーヴキャンバス、およびハイゼットキャディー、ミラトコット同様、今のところ、SUBARU(旧・富士重工業)やトヨタ自動車(親会社)にはOEM供給されていない。 パワーシート• 2003年7月よりイギリスやオーストラリアなどへ輸出を開始した(660cc、アクティブトップのみ)。 なかなか試乗はさせてくれないと思いますが 私は大昔に試乗もせずに少し見ただけの中古車を購入して散々な目にあいました。 3列シート• 7速スーパーアクティブシフト付CVT シームレスな加速が楽しめるDモード。

もっと

関東 コペン セロ S(ダイハツ)の中古車

3L、左ハンドル仕様が用意され輸出を開始した。 初代コペンは、ボディやテールランプなどが丸みを帯びたデザインをしていて、かわいらしい印象。 革シート• 「コペン セロ 660」の排気量658cc 〜 659ccを意識して実際の燃費を想定しておきましょう。 全周囲カメラ• フルフラットシート• エリアから探す - コペン セロ ダイハツ の中古車. また、「平成27年度燃費基準」をMT車が達成している。 また、エアコン吹き出し口の上にインパネオーディオクラスターがあり、それをステアリングスイッチとともに取り外すことのできる「純正ナビ・オーディオ装着用パックレス」をメーカーオプションとしている。

もっと

【宮崎県都城市】ダイハツコペンセロ 660(中古車価格:145万円で販売中の宮崎ダイハツ販売 都城店の中古車)

DVD再生• 装備面では、軽自動車で初の電動開閉式ハードトップを採用するなど使い勝手も良くなっています。 コペンは、ダイハツ工業が2002年より製造・販売している軽自動車の2人乗りオープンカーである。 ルーフレール• 軽自動車初の電動式アクティブトップを採用していて、約20秒で開閉できる。

もっと

関東 コペン セロ S(ダイハツ)の中古車

電動格納サードシート• オートライト• エアコン• CVT車の場合ですが、シフトをDレンジから右に「カクっ」とレバーをいれるとSモード マニュアルモード になり、ご自身でシフトアップ、ダウンの操作が行えるようになるので、結構走っていて楽しめると思いますし、またグレードが高いコペンセロSの方はパドルシフトも標準装備されているので、こちらはよりレーサー気分でシフトチェンジが行えるので、こちらで運転するのも楽しいと思います。 その後、2005年10月よりNA、1. 既存のものや常識にとらわれず、知恵と技術を一つ一つ積み上げつくり上げていきました。 他社のライバル車にはマツダのロードスターやスズキのカプチーノがあげられる。 また、この構造により、一部ボディが樹脂化できるようになり、好きなボディ外板への着せ替えができるようになった。 パワステ• 自分で金出してまで買いたいとは思わないですが。 初代と異なり、ドアミラー・ルーフ・バックパネルはブラック(ブラックマイカメタリック〈X07〉ボディと同色)塗装、ドアアウターハンドルはシルバー(ブライトシルバーメタリック〈S28〉ボディと同色)塗装、Aピラーとフロントガラス上端のボディはエンジンルーム等と同様にソリッドのブラック塗装で統一されてある。 「ともに暮らすことが、生きる悦びのひとつに」 あなたの日常をそう変えたいという願いが、すべてのCOPENに息づいています。

もっと