Dnp データ テクノ。 新型コロナウイルスに対するDNPグループの対応について

国内製造拠点

東京(神谷)• 」活動の情報発信をしている。 大谷清運• 南開工業• 11月 - を開設• - ハイブリッド型総合書店の運営• またディスプレイ向けに低解像度用の書体も開発されている。

もっと

事業部・グループ会社

技術開発センター ( ) 関係会社 [ ] DNPグループは、大日本印刷及び子会社139社、関連会社27社で構成されている。 関連グループ会社 株式会社DNPイメージングコム• DNP Imagingcomm Europe B. 徳島工場 ( )• (株)DNPテクノパック• 中津川工場 ( )• 10月 - DNPすまいみらい研究所設立。 (平成20年)• 埼玉(白岡)• DNP Corporation USA ( )- 事業会社への投資• 株式会社モバイルブック・ジェーピー• May ii(メイアイ) - 手助けの可視化アプリ 社外からの評価 [ ]• 活字母型製造の機械化。 関連グループ会社 株式会社DNP北海道• 公衆無線LAN「コネクトフリー」、ユーザー情報を無断収集していたとして謝罪• 3月 - 株式会社の株式を追加取得し連結子会社化。 ディー・ティー・ファインエレクトロニクス - 半導体製造用フォトマスクの製造及び販売• 秀英舎はを中心に宏仏海、、保田久成が共同出資して、活版での印刷会社として東京京橋の弥左衛門町に創立した。 株式会社出版流通イノベーションジャパン• 大日本印刷(2014年6月18日)• 電気版はの号外などで用いられたし、雑書体は明治後期から第二次世界大戦前まで盛んに開発されていた。

もっと

国内製造拠点

(平成22年) - 日本科学技術連盟 第6回品質経営度調査 5位• また、トップと社員(従業員711万円)の「」は約100倍と、こちらも日本人トップとの差では最高であった。 3月 - の株式を取得し連結子会社化。 東京(高田)• 秀英舎の活字書体は、明朝体のラインナップがよく知られるが、そのほかにも、電気版などの図版、罫、ゴシックや隷行草などから髭文字などの雑書体の開発もなされていた。

もっと

事業部・グループ会社

千葉(柏)• 東京(高島平)• 株式会社DNPメディア・アート• 大日本印刷『』2004• 2018年(平成30年)• 9月 - DNP五反田ビルが完成(地上25階/地下2階、高さ118m)。

もっと