豊橋 市 中央 図書館。 愛知県豊橋市の図書館一覧

豊橋市図書館

上野町 0• 配本センターは 豊橋市向山図書館に改称。 豊橋市立図書館は市制施行後に初めて設立されたである。 セットのデザイン画と実際のセットの写真の比較展示も加わったほか、メイキング映像なども流しており、図書館を訪れた人たちがコーナーに立ち寄って興味深そうに見ていた。 北丘町 0• 愛知県ではに次いで2番目、全国では62番目に市制施行した自治体である。 池見町 0• 「幡豆郡の医史学」をライフワークとし、またドイツを訪問して『ベルツの生涯 近代医学導入の父』を執筆するなどしている。

もっと

まちなか図書館ワークショップ(2020.7.19/7.26/8.9)/豊橋市

1974年(昭和49年)には市民館()への配本を開始した。 1933年(昭和8年)には(一般市民ではなく)学校教員を対象とした巡回文庫を開始したが、この取り組みは1939年(昭和14年)には終了している。 瓦町 0• 豊橋市『とよはしの歴史』豊橋市、1996年• ネットワーク館では、中央図書館・向山図書館・大清水図書館の同一の貸出券で貸出・返却・予約ができ、(蔵書検索専用端末)で全蔵書の検索ができる。 市民ワークショップ参加者を募集します。 吾妻町 0• 佐藤町 0• \いよいよ開館まであと 1年!/ 『まちなか図書館ワークショップ』を開催します! まちなか図書館は、人が集い、交流し、活動することを支援することによって、まちづくりを進めていく人材を育成するなど、まちづくりの領域に一歩大きく踏み込む図書館を目指しています。 1948年(昭和23年)4月20日には教授などを務めた市川寛が初代専任館長に就任し、図書館運営委員会の設置、児童室の再開、館則の整備などを行った。

もっと

豊橋市図書館

大崎町 0• 潮崎町 0•。 大橋通 0• 2人が独身時代に交わした手紙の中から14通をピックアップし、初期から結婚前の最後のやりとりまでを解説文とともに順に並べている。 老津町 0• 小松町 0• 1階には軽読書室・児童室・視聴覚室・マイクロ室・書庫などがあり、2階には2万冊の開架図書室、178席の閲覧室などがあった。 1969年(昭和44年)には1,000冊を積載する「きぼう2号」が導入され、「きぼう号」は個人貸出用として、「きぼう2号」は団体貸出用として用いられた。 飯村町 0• この基金の利子を基に蔵書を拡張し、現在では約34,000冊の要所を所蔵している。 2017年度末時点でネットワーク館8館の総蔵書数は60,164冊であり、2017年度の総貸出数は215,582冊だった。

もっと

愛知県豊橋市の図書館一覧

1986年(昭和61年)に司が死去すると、遺志としてさらに1億円が寄贈されたため、豊橋市は1986年12月23日に豊橋市司文庫基金を設立した。 1967年(昭和42年)10月3日 - 向山大池町のに移転。 10月18日には豊橋市民文化会館がオープンし、11月1日には館内の豊橋市立図書館も開館した。

もっと

豊橋市図書館

従来の条例上の組織名は「豊橋市立図書館」だったが、豊橋市中央図書館の開館を機に「豊橋市図書館」に改めている。 駅前大通 0• 横田は真澄が長らく暮らした秋田に何度も足を運ぶなどして、真澄の出身地が豊橋であることを突き止めた。

もっと

愛知県豊橋市の図書館一覧

2005年(平成17年)には石巻・二川・南稜地区のと中央図書館をコンピュータネットワーク化し、また中央図書館に電子情報コーナーを開設した。 初代館長はの訓導兼校長だった。 春日町 0• 北島町 0• 1954年(昭和29年)には豊橋文化賞を受賞し、1974年(昭和49年)に豊橋市多米町蝉川の自宅で死去した。 愛知大学綜合郷土研究所員、豊橋市文化財保護審議会委員、豊橋市史編集委員、宝飯地方史資料編集委員などを歴任し、1956年(昭和31年)には豊橋文化賞を受賞した。

もっと

まちなか図書館ワークショップ(2020.7.19/7.26/8.9)/豊橋市

この事業が始まった時点では豊橋駅西側には公共文化施設がなく、豊橋市西部における初の図書館活動だった。 岩田町 0• 下条東町 0• 上伝馬町 0• 横田文庫 2010年設立。

もっと

豊橋市図書館

豊橋市出身の教師・郷土史家であるは、などで教員を務める傍らで郷土史の研究を行い、特にの研究をライフワークとしていた。 東田仲の町 0• 1911年(明治44年)9月27日には市長が、図書館を建設する議案を豊橋市議会に提出。 1と2のDVDは、中央図書館・向山図書館にて貸出しています。 菰口町 0• 1978年(昭和53年)の没後には豊橋市立図書館が郷土史・郷土文学・書誌など約3,700冊の蔵書を遺族から譲り受け、1983年に橋良文庫が設置された。 出身の詩人であるは、12歳の時に母方の実家がある豊橋市に移住した。 大脇町 0• 朝丘町 0• 【田中博子】. 東田中郷町 0• 1949年度(昭和24年度)には図書館運営委員の要望によって小中学校を回る巡回文庫を開始し、1950年7月には成人団体を対象とする巡回文庫も開始した。 岩瀬正雄現代詩文庫 2000年設立。

もっと

まちなか図書館ワークショップ(2020.7.19/7.26/8.9)/豊橋市

開館時には1回2銭の閲覧料が必要で 、が施行されるまでは有料で運営されていた。 西八町の建物は1967年(昭和42年)6月30日をもって閉館し、7月1日から10月下旬まで移転作業を行った。

もっと