Jpop ランキング 2020。 「J

【レコチョク】上半期ランキング2020

当ストアで取扱いのない楽曲も含まれますので、あらかじめご了承ください。 この曲も最も難しいポイントはサビ。 「跳躍を連続している所が難しいですね。 そういうマラソンコースみたいな感じですよね。

もっと

「J

プロの声楽家をもってしてもギブアップしてしまう難曲。

もっと

プロ声楽家が選ぶJ

」 その難解さをマラソンに例えると、 「42. 」 アップダウンが繰り返されるこの曲の核心。 195kmを走ってきたら最後に心臓破りの坂があったみたいな。 」 以上、プロの声楽家が選ぶJ-POPで一番歌うのが難しい曲ランキングトップ3の歌たちでした。 今作はNiziUの記念すべきデビュー・シングル。 常に進化していくSnow Manの3rdシングルに相応しい楽曲となっている。 ウィークリー予約TOP30では、Snow Man『Grandeur』が1位を獲得した。 今作のタイトル「Grandeur」はフランス語で「(自然などの)雄大さ、壮大さ、(人格などの)気高さ、高貴さ」という意味。

もっと

プロ声楽家が選ぶJ

ずっとアップダウンしている。 同ランキングの2位にはジャニーズWEST『週刊うまくいく曜日』、3位には『I promise』がそれぞれランクインしている。

もっと

【レコチョク】上半期ランキング2020

。 「Nizi Project」の総括プロデューサー J. 連続する跳躍&心臓破りの高音 の合わせ技。

もっと

「J

TOWER RECORDS ONLINE「J-POPシングル ウィークリーTOP30」(2020年12月7日付)が発表され、1位にはNiziU『Step and a step』、予約1位にはSnow Man『Grandeur』が栄冠に輝いた。 「上がって掴むのも大変だし、その次に着地するのも大変だし、また上がって下がってっていう繰り返しなので、しかもその続いた最後がそれよりもかなり高い音が出てくるので。 今週1位に輝いたのはNiziU『Step and a step』。 。 。

もっと

プロ声楽家が選ぶJ

。 。 。 。

もっと